生きている温泉とは何か : 身体にやさしい"生体に近い水"を検証する

大河内 正一【著】

ORPを用いた新たな水の評価法を知ることにより、"生きている温泉とは何か"、そして"生体に近い水とは何か"の答えが明らかになる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 いま温泉の真の姿が問われている
  • 第1章 ORPで温泉を調べる-温泉と皮膚のエージング評価(海も温泉?
  • 温泉の本質とは? ほか)
  • 第2章 生理学的に効能が明らかな温泉-炭酸泉について(炭酸泉の明らかな効果
  • 炭酸泉のORPを測定する ほか)
  • 第3章 生体に近い水-"生体水"について(新たな考えによる水、"生体水"について考える
  • 生体関連の水のORPを測定する ほか)
  • 第4章 "生体水"および温泉源泉の特性を持つ水の製造-新しい水(機能を持った新しい水への挑戦
  • "生体水"および人工温泉水製造装置 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生きている温泉とは何か : 身体にやさしい"生体に近い水"を検証する
著作者等 大河内 正一
書名ヨミ イキテイルオンセントハナニカ : カラダニヤサシイセイタイニチカイミズヲケンショウスル
出版元 くまざさ出版社
刊行年月 2003.11.1
ページ数 75p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4938546361
NCID BA64294991
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想