米英韓三カ国の行政による消費者被害救済制度に関する調査研究

[目次]

  • 1 調査の目的
  • 2 主な調査項目
  • 3 主な調査先
  • 4 調査結果の概要(各国の消費者行政等の概要
  • 各国の行政等による被害救済制度の特徴と日本への示唆)
  • 5 国別調査結果(米国の状況
  • 英国の状況
  • 韓国の状況)
  • 資料編

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 米英韓三カ国の行政による消費者被害救済制度に関する調査研究
書名ヨミ ベイエイカンサンカコクノギョウセイニヨルショウヒシャヒガイキュウサイセイドニカンスルチョウサケンキュウ
出版元 国民生活センター調査室
刊行年月 2003.3
ページ数 73p
大きさ 30cm(A4)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想