地域の法社会学

日本法社会学会【編】

[目次]

  • 特集 地域の法社会学(特集の企画にあたって
  • 地域社会の法社会学的研究の理論枠組の試み-「領域社団」理論にむけたマックス・ウェーバーの再読
  • 広域地域と法:東アジア地域を例として ほか)
  • 司法改革の視点(裁判官選任過程と司法の民主的正当性-法曹一元構想における市民参加の系譜から)
  • 論説(制度変化のダイナミクスに関する一考察-林野入会制度の発生と近世における変遷を素材として
  • 民間の紛争処理における技術移転と地域文化-パプアニューギニアにおけるレデラック理論の応用をめぐる一考察
  • 機能する裁判員制度のために-地位に差のある集団意思決定の観察から)
  • 世界の学界動向(Legal Education and Judicial Activism in Australia)
  • 書評

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地域の法社会学
著作者等 日本法社会学会
書名ヨミ チイキノホウシャカイガク
シリーズ名 法社会学 第59号
出版元 有斐閣
刊行年月 2003.9.30
ページ数 257p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4641027889
ISSN 04376161
NCID BA64030592
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想