知の責任

科学技術社会論学会編集委員会【編】

[目次]

  • 特集 知の責任(カネミ油症の通説への疑問
  • 妥当性境界の形成過程に関する研究-考古学における事例研究 ほか)
  • 小特集 市民参加(科学的市民権と市民科学の現在-2つの実例から
  • 市民による学習、研究調査、運動の重層的な実践からみえるもの-市民科学研究室の取り組みを例にして ほか)
  • 書評(松本三和夫『知の失敗と社会-科学技術はなぜ社会にとって問題か』
  • 著者の応答 ほか)
  • 編集者への手紙-「社会学の個別性を超えて」に関して-科学技術社会論はいかなる形でありえるのか?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 知の責任
著作者等 科学技術社会論学会
科学技術社会論学会編集委員会
書名ヨミ チノセキニン
シリーズ名 科学技術社会論研究 第2号
出版元 玉川大学出版部
刊行年月 2003.10.10
ページ数 187p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4472183021
ISSN 13475843
NCID BA63979531
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想