共通論題「南北問題の再発見-反グローバリズムからの問いかけ」 : 経済社会学会年報  25(2003)

経済社会学会【編】

[目次]

  • 第38回全国大会共通論題(シンポジウム)「南北問題の再発見-反グローバリズムからの問いかけ」(リゾーム型社会実践としてのアタック運動
  • 反グローバリゼーションとその思想的意味-杉村報告へのコメント ほか)
  • 準共通論題(指定セッション)論文(持続可能な開発と人口問題-南北問題の地平)
  • 準共通論題(指定セッション)要旨(グローバリズムと生きる価値-あなたは近代を超えられるか?
  • 南北問題におけるコミュニティの定位)
  • 自由論題論文(ネットワークとキャリア形成-若年ホワイトカラーの検討を通じて
  • 相続税制度と持続観との整合性を問う-配偶者の取り扱いを中心として ほか)
  • 自由論題要旨(高齢者の終末介護期における生命倫理問題-自己決定のあり方
  • 商店街活性化の課題 ほか)
  • ポスターセッション(グローバル社会と政治倫理-R.ニーバーとH.キュングを主体に
  • グローバリゼーションとリスク管理-グローバル社会からの排除とアフリカの対応 ほか)
  • 自由投稿論文(グローバリゼーションと生活賃金運動
  • 近代的認識と技術-技術を反省する視点を求めて ほか)
  • 書評

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 共通論題「南北問題の再発見-反グローバリズムからの問いかけ」 : 経済社会学会年報
著作者等 経済社会学会
書名ヨミ キョウツウロンダイナンボクモンダイノサイハッケンハングローバリズムカラノトイカケ : ケイザイシャカイガッカイネンポウ : 2003
巻冊次 25(2003)
出版元 現代書館
刊行年月 2003.9.20
ページ数 199p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4768470823
ISSN 9183116
NCID BA63818496
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想