新基準対応文法問題日本語能力試験1級・2級 試験に出る文法と表現

筒井 由美子;大村 礼子;喜多 民子【編著】

日本語能力試験で正解を選べる力がつく、学習しやすい構成。1級・2級の出題基準300項目を11章に分類。学習しやすい1日2ページ40日完成。毎日の学習項目を、「練習問題」で確認できる。1章ごとに「まとめの問題」で実力を確認。基本文法の重要項目を章末にコンパクトに整理。日本語例文の中国語と韓国語訳を別冊に掲載。文法問題・模擬試験、1級・2級各3回付。実際に出題される、出題基準以外の項目を解説。まちがえやすい項目を「メモ」で紹介。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 助詞の働きをする言葉
  • 「さえ、こそ、まで、ほど、のみ…」を使った言葉
  • 時を表す言葉
  • 「わけ、こと、もの、ところ」を使った言葉
  • 「よう、〜う/よう、まい、べき」を使った言葉
  • 接続の言葉
  • 主に文末に使われる言葉
  • 複合語として使われる言葉
  • 名詞を使った言葉
  • 〜を…として/にして、決まった形で使われる言葉など
  • 敬語、出題基準以外
  • 模擬試験

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新基準対応文法問題日本語能力試験1級・2級 試験に出る文法と表現
著作者等 喜多 民子
大村 礼子
筒井 由美子
書名ヨミ シンキジュンタイオウブンポウモンダイニホンゴノウリョクシケンイッキュウニキュウシケンニデルブンポウトヒョウゲン
出版元 桐原書店
刊行年月 2003.9.30
ページ数 167p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4342881713
NCID BA64060618
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想