輻射の量子論  上

ハイトラー【著】<Heitler W.>;沢田 克郎【訳】

[目次]

  • 第1章 輻射場の古典理論(Maxwell‐Lorentzの一般理論
  • ローレンツ不変性、場の運動量とエネルギー ほか)
  • 第2章 純輻射場の量子理論(輻射場の量子化
  • δ、Δ及びこれに関係した函数 ほか)
  • 第3章 電子の場と輻射場との相互作用(電子の相対論的波動方程式
  • 電子場の第2量子化 ほか)
  • 第4章 解を求める方法(初等的な摂動理論
  • 一般摂動理論・自由粒子 ほか)
  • 第5章 第1近似の輻射過程(放出と吸収
  • スペクトルの自然巾の理論 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 輻射の量子論
著作者等 Heitler, Walter
沢田 克郎
片山 泰久
Heitler W.
ハイトラー
書名ヨミ フクシャノリョウシロン : ジョウ
シリーズ名 物理学叢書
巻冊次
出版元 吉岡書店
刊行年月 2000.8.1
版表示 POD版
ページ数 233p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4842702826
NCID BA50244543
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想