現代農村計画論

冨田 正彦【著】

本書は、環境問題、食糧・人口問題、資源問題を含めて、来たるべき21世紀以降の社会の変化の展望のもとで現在の問題点を指摘し、文明論的視座に立って農村土地利用計画、国土政策のあり方を論じている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 現代農村計画論の視座
  • 第1章 農村・国土計画の歩み
  • 第2章 農地基盤整備と農村計画
  • 第3章 農村環境整備と農村計画
  • 第4章 農村・都市連帯による国土資源利用の高度化
  • 第5章 農村・都市‐国土‐計画の構築に向けて
  • 補論 21世紀を考える-人間と技術

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代農村計画論
著作者等 富田 正彦
書名ヨミ ゲンダイノウソンケイカクロン
出版元 ブッキング
東京大学出版会
刊行年月 2001.3.1
版表示 POD版
ページ数 262p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4835400208
NCID BA53559008
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想