外国人とのコミュニケーション

ネウストプニー J.V.【著】<Neustupn'y Jir'i V'aclav>

母国を離れて暮す外国人は、日常どんな壁につき当り、悩んでいるだろうか。異質文化の中で経験するコミュニケーション上のつまずきは、ことばによるものばかりではない。英語圏で日本語を教えるチェコ生まれの言語学者が、今日のいわゆる外国人問題の根をさぐり、国際化時代のコミュニケーション教育はどうあるべきかを考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 外国人とは何か(さまざまな外国人
  • 外国人はどう行動するか ほか)
  • 2 外国人としての日本人(日本人も外国人である
  • コミュニケーションは文法だけではない ほか)
  • 3 日本での外国人(「変な外人」
  • 非言語的コミュニケーション ほか)
  • 4 語学教育と外国人(語学教育はどんな役割を果たしてきたか
  • 文法・翻訳教授法 ほか)
  • 5 現代と外国人問題(人間社会の多様性
  • 歴史が教えること ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 外国人とのコミュニケーション
著作者等 Neustupný, Jiří V.
Neustupn'y Jir'i V'aclav
ネウストプニー J.V.
書名ヨミ ガイコクジントノコミュニケーション
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 2003.1.6
ページ数 195p
大きさ 18cm
ISBN 4004202159
NCID BN00679080
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想