「道徳シート」を活用した道徳授業 小学校高学年

清水 保徳;佐野 友隆;小松原 知司【編著】

本書は「道徳シート」を活用して、道徳授業を活性化しようとするものである。これまでもワークシートを自作したり、副読本に「おまけ」として付いているシートを活用する例はあった。しかし「道徳シート」は単なるワークシートではなく、そのシート自体に何らかの「しかけ」があるように工夫した。本書に収めた「道徳シート」には、それ自体が道徳授業の中心資料として扱えるもの、資料に即して扱うもの、そして同一の資料に違う角度からアプローチしたもの(中学年)もある。学級の実態や、その授業に込める教師の願いに応じて選択し、活用してもらいたい。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 シートで授業(クラス替え
  • 友だちのよいところ
  • ちょボラ
  • センダンの木)
  • 2 資料に即したシート(マザーテレサ-「マザーテレサ」
  • 80歳-「その昔佃島漁師物語」
  • 自分発見カード-「人間はすばらしい」
  • 大きくなる-「おおきくなるっていうことは」 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「道徳シート」を活用した道徳授業 小学校高学年
著作者等 清水 保徳
前川 直也
安斎 和樹
小松原 知司
松井 敏
松原 好広
染谷 由之
菅野 由紀子
賞雅 技子
佐野 友隆
書名ヨミ ドウトクシートヲカツヨウシタドウトクジュギョウショウガッコウコウガクネン
出版元 明治図書出版
刊行年月 2003.9
ページ数 107p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4188609117
NCID BA64818946
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想