流通  No.16

日本流通学会【編】

[目次]

  • 共通論題 流通と社会(現代社会と現代流通-分析視角・分析方法
  • 規制改革と流通「制度」-社会システムとしての食品行政
  • 流通技術としてのITの社会的インパクトに関する機能・役割分析-流通の"機能と役割"の変容
  • 流通と社会-流通のグローバル化と社会制度)
  • 自由論題(過疎地域における食品供給構造について-北海道浜益村を事例として
  • わが国におけるトレーサビリティシステムと品質表示のあり方に関する考察
  • 生鮮食品流通とリスク管理-牛肉トレーサビリティとHACCPシステムを中心として
  • 有機農業経営活動にみる有機等農産物流通チャネル形成の社会的意義
  • 百貨店とアパレルメーカーの取引慣行-消化仕入を中心にして ほか)
  • 投稿論文(日本マーケティング史における萌芽的段階について)
  • 書評

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 流通
著作者等 日本流通学会
書名ヨミ リュウツウ : 16
巻冊次 No.16
出版元 日本流通学会
芽ばえ社
刊行年月 2003.8.29
ページ数 217p
大きさ 30cm(A4)
ISBN 4895792781
ISSN 09149937
NCID BA63444680
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想