雪の記憶

富島 健夫【著】

敗戦と同時に引き揚げてきた小島海彦にとって、心の支えは毎朝電車で出会う少女・雪子だった。やがて二人は言葉を交すようになる。雪子に、やるせない思いを抱き始める海彦だが、ある日雪子から恋文を受け取り…。富島青春文学の最高傑作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 雪の記憶
著作者等 富島 健夫
書名ヨミ ユキノキオク
シリーズ名 徳間文庫
出版元 徳間書店
刊行年月 2003.9.15
ページ数 247p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4198919429
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想