城郭史研究  第23号

[目次]

  • 論考(徳川家康「関東入国」の歴史的意義-講演録
  • 近世城郭の立地についての一考察
  • 老中奉書における城郭関係用語について
  • 中世末期の加賀地方における山城の一考察-面積など数値分析を元に)
  • 調査報告(小佐々水軍城とその関連遺構-戦国期に五島灘を支配した小佐々水軍の本城と居舘群跡)
  • 研究ノート(山城における畝状施設についての考察-石川県の事例から)
  • 砕玉類題(「道南十二館」の現状)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 城郭史研究
書名ヨミ ジョウカクシケンキュウ : 23
巻冊次 第23号
出版元 日本城郭史学会
東京堂出版
刊行年月 2003.8.26
ページ数 140p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4490303947
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想