赤帽、最後の日

宮川 健二【作】;鈴木 周作【絵】

駅で、汽車を乗り降りするお客の荷物を運んでくれる赤帽がたくさん見られた時代もありました。下町生まれの下町育ちの赤帽は、40年もの間、出会いと別れ、喜びと悲しみを見守り、往来する人々のさまざまな人生を映し出しながら、年輪を重ねてきたのです。しかし時代の流れと共に、一人また一人と仲間の赤帽の姿は減ってゆきました。そしてとうとう、主人公も赤帽としての最後の日をむかえました…。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 赤帽、最後の日
著作者等 鈴木 周作
宮川 健二
書名ヨミ アカボウサイゴノヒ
出版元 新世研
刊行年月 2003.7.30
ISBN 488012186X
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想