糖尿病

河原 和枝【監修】;加来 浩平;新田 早美【執筆】

糖尿病は膵臓から分泌されるインスリンの量や働きが不足し、血液中の糖(血糖)の濃度が高くなる病気です。血糖が高い状態が長く続くと、糖尿病に特有な合併症が眼、腎、神経にみられるようになります。また心筋梗塞などの心血管障害の頻度は早期から高くなります。健康な人と同じくらいの血糖にコントロールを行っていけば、合併症を防ぐことができます。そのためには、食事療法、運動療法を基本とした日常生活の自己管理が糖尿病の治療にとって最も重要です。本リーフレットには、日常生活を改善しながら栄養療法ができるポイントを分かりやすく指示してあります。病態ごとにクイズ形式にしたり、チャートにしたり、患者さんが楽しみながら栄養の知識を身に着けられるよう工夫してあります。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 糖尿病
著作者等 加来 浩平
新田 早美
河原 和枝
書名ヨミ トウニョウビョウ
シリーズ名 栄養療法リーフレットシリーズ 1
出版元 日本医療企画
刊行年月 2003.8.20
版表示 第2版
ページ数 1冊
大きさ 21cm
ISBN 4890415750
NCID BA73346484
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想