源氏物語  2

紫式部【著】;山岸 徳平【校注】

「須磨」から「初音」にいたる12篇を収める。弘徽殿大后の怒を被って明石に逃れた源氏の許に帰京を求める宣旨が下った。再び繁栄の道を歩み出す貴公子源氏。彼を頼って上洛する明石上。紫上の嫉妬。あでやかな男女の織りなす心理の絵模様が次々と展開されてゆく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 須磨
  • 明石
  • 澪標
  • 蓬生
  • 関屋
  • 絵合
  • 松風
  • 薄雲
  • 朝顔
  • 乙女
  • 玉鬘
  • 初音

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 源氏物語
著作者等 山岸 徳平
島津 久基
紫式部
書名ヨミ ゲンジモノガタリ : 2
シリーズ名 岩波文庫
巻冊次 2
出版元 岩波書店
刊行年月 2003.1.15
版表示 改版
ページ数 414p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4003001524
NCID BN08371624
BN00909442
BN06053195
BN00909599
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想