法の科学  33(2003)

民主主義科学者協会法律部会【編】

本号は、この3ヶ年の民科法律部会の研究成果を総括する学術総会シンポジウム「協同と連帯-21世紀における民主主義法学の射程」での報告者の原稿をメインにして編集した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 巻頭言 公共性の相克と私たちの視点
  • シンポジウム 協同と連帯-二一世紀における民主主義法学の射程(総論・協同と連帯-二一世紀における民主主義法学の射程
  • アソシアシオンの歴史法社会学-準備的考察 ほか)
  • コロキウム 九・一一をめぐる世界の動態と民主主義法学(九・一一を生み出した世界と九・一一が生み出した世界-危機の法学のための序論
  • 九・一一以降の国際法の世界-単独主義(unilateralism)国際法理論の台頭)
  • 研究ノート(出自を知る権利-家族法から生殖補助法制への架橋
  • 共同漁業権の入会権的性質 ほか)
  • 書評(原島重義『法的判断とは何か-民法の基礎理論』
  • 原野翹『現代国家と公共企業法』 ほか)
  • 資料 学会活動の記録(二〇〇二年〜二〇〇三年)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 法の科学
著作者等 民主主義科学者協会法律部会
書名ヨミ ホウノカガク : 2003
巻冊次 33(2003)
出版元 日本評論社
刊行年月 2003.8.20
ページ数 216p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4535050333
ISSN 03856267
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想