源氏物語  3

紫式部【著】;山岸 徳平【校注】

「胡蝶」から「若菜 上」にいたる11篇を収める。ますます美しさを増してきた玉鬘に、源氏の心はあやしく乱れるばかり。結局彼女はむくつけき鬚黒に嫁ぐこととなった。舟遊びや管絃に打ち興じる上〓たちの花やかなざわめきを残して、はや秋も過ぎ去ろうとしていた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 胡蝶
  • 常夏
  • 篝火
  • 野分
  • 行幸
  • 藤袴
  • 真木柱
  • 梅枝
  • 藤裏葉
  • 若菜 上

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 源氏物語
著作者等 山岸 徳平
島津 久基
紫式部
書名ヨミ ゲンジモノガタリ : 3
シリーズ名 岩波文庫
巻冊次 3
出版元 岩波書店
刊行年月 2003.1.15
ページ数 382p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4003001532
NCID BN00909442
BN06053195
BN00909599
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想