西郷南洲遺訓 : 附・手抄言志録及遺文

山田 済斎【編】

明治3年、教えを乞うた酒井忠篤らに説いた『南洲翁遺訓』をはじめ、佐藤一斎『言志四録』から自ら撰び座右の誡めとしていた『手抄言志録』、また折りにふれて天地自然を語り、人倫の道・経国の要諦を示した問答、書簡のほか、遺教・逸話などを収めて、巨人・西郷隆盛(1827‐77)の精髄を伝えるとともに、そのさまざまな面に光をあてる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 遺訓
  • 2 手抄言志録
  • 3 遺教
  • 4 遺篇
  • 5 遺牘
  • 6 逸話

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 西郷南洲遺訓 : 附・手抄言志録及遺文
著作者等 山田 濟齋
西郷 隆盛
山田 済斎
書名ヨミ サイゴウナンシュウイクン : フシュショウゲンシロクキュウイブン
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 2003.4.5
ページ数 108p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 400331011X
NCID BN01847806
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想