源氏物語  5

紫式部【著】;山岸 徳平【校注】

「竹河」から「宿木」にいたる6篇を収める。いよいよ宇治十帖に入ったわけである。薫は自分の愛を斥けて淋しく死んだ八宮の姉姫君に対する慕情にさいなまれる。その思い出ゆえに妹姫君に思いをかけもした。そんな彼の前に一人の女性が現われた。浮舟である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 竹河
  • 橋姫
  • 椎本
  • 総角
  • 早蕨
  • 宿木

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 源氏物語
著作者等 山岸 徳平
島津 久基
紫式部
書名ヨミ ゲンジモノガタリ : 5
シリーズ名 岩波文庫
巻冊次 5
出版元 岩波書店
刊行年月 2003.4.15
ページ数 366p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4003001559
NCID BN00909442
BN06053195
BN00909599
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想