万葉集  1

佐竹昭広, 山田英雄, 工藤力男, 大谷雅夫, 山崎福之 校注

日本の文学の源、最古の歌集。天皇から名もなき男女までの、人々の心のかたちを映しだす全二十巻四千五百余首。本冊には巻1‐4、額田王、大津皇子、柿本人麻呂、山部赤人、大伴家持らの歌を収録。新日本古典文学大系に基づき、現代語訳と注釈を付した新版。

「BOOKデータベース」より

『万葉集』20巻は世界に誇るわが国最古の一大歌集であり、日本人の魂の故郷というに相応しい古典である。無名の人民から大詩人・貴族・天皇まで前後4世紀余にわたるその収録歌はおよそ4500首を数える。上巻には巻1〜10を収録。柿本人磨・山部赤人・大伴旅人・山上憶良ら代表的な万葉歌人たちの作が巻3に集中して現われる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 万葉集概説
  • 万葉集

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 万葉集
著作者等 佐佐木 信綱
佐竹 昭広
大谷 雅夫
山崎 福之
山田 英雄
工藤 力男
書名ヨミ マンヨウシュウ
シリーズ名 万葉集 30-005-1
岩波文庫 30-005-1
巻冊次 1
出版元 岩波書店
刊行年月 2013.1
版表示 新訂
ページ数 531p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-00-300051-9
NCID BB11320467
BN02932172
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22208557
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想