組み込みLinux入門 : 開発環境/デバイスドライバ/ミドルウェア/他OSからの移行

日本エンベデットリナックスコンソーシアム【監修】

サーバ用途でかなり普及したLinuxだが、組み込みシステム開発へのLinux導入の取り組みも着々と進行している。本書では、組み込みシステムの開発にLinuxを使うための技術要素を、入門者向けに、総覧的に解説している。内容としては、組み込みLinuxの現状、開発環境、カーネル/デバイスドライバ、ミドルウェア、他OSからの移行などを盛り込んでいる。また、組み込みLinuxに関連するキーマンへのインタビューも収録している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 技術解説編(Linuxを使った組み込みシステム開発
  • 組み込みLinuxを使った開発の流れ
  • 組み込みLinuxの各種開発環境について
  • 組み込みLinuxの開発環境-デバッグ環境の実際
  • 組み込みLinuxアプリケーションの開発環境 ほか)
  • 第2部 インタビュー編(Linuxのリアルタイム化について
  • 組み込みLinuxおよびITRONのミドルウェアと共通化
  • 組み込みLinuxの将来について)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 組み込みLinux入門 : 開発環境/デバイスドライバ/ミドルウェア/他OSからの移行
著作者等 日本エンベデッドリナックスコンソーシアム
日本エンベデットリナックスコンソーシアム
書名ヨミ クミコミリナックスニュウモン : カイハツカンキョウデバイスドライバミドルウェアホカオーエスカラノイコウ
シリーズ名 TECH I Vol.16
出版元 CQ出版
刊行年月 2003.4.1
ページ数 271p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4789833275
NCID BA62637587
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想