トルストイ民話集 人はなんで生きるか

トルストイ【著】;中村 白葉【訳】

ここに収められた五つの短篇はトルストイ(1828‐1910)晩年の執筆になるもの。作者はこの時期いちじるしく宗教的・道徳的傾向を深めていた。そして苦悩に満ちた実生活を代価としてあがなったかけがえのない真実が、幾多の民話となって結晶していったのである。これらの作品には、素朴な人間の善意にたいする確かな信頼が息づいている。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 トルストイ民話集 人はなんで生きるか
著作者等 Tolstoy, Leo, graf
中村 白葉
トルストイ
書名ヨミ トルストイミンワシュウヒトハナンデイキルカ ホカヨンペン
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 2003.5.15
版表示 改版
ページ数 189p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4003261917
NCID BN07700323
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
原文言語 ロシア語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
ろうそく トルストイ
二老人 トルストイ
人はなんで生きるか トルストイ
愛のあるところに神あり トルストイ
火を粗末にすると-消せなくなる トルストイ
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想