夜叉ヶ池・天守物語

泉 鏡花【作】

その昔竜神が封じこめられた夜叉ケ池。萩原はただ一人、その言伝えを守り日に三度の鐘撞きを続けるが…。幻想と現実が巧みに溶けあわされた『夜叉ケ池』。播州姫路城の天守にすむという妖精夫人富姫の伝説に取材して卓抜なイメージを展開させた『天守物語』。近年新たな脚光をあびる鏡花(1873‐1939)の傑作戯曲2篇。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 夜叉ヶ池・天守物語
著作者等 泉 鏡花
書名ヨミ ヤシャガイケテンシュモノガタリ
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 2003.4.5
ページ数 141p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4003102738
NCID BN00235407
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想