マリア・カラス舞台写真集

ブリックス ミヒャエル【編】<Brix Michael>;浅野 洋;鳴海 史生【訳】

本書の中心をなすのは、1951年から1959年までのスカラ座での舞台。カラヤン指揮・演出の『ランメルモールのルチア』、ヴィスコンティ演出の『椿姫』『夢遊病の女』『タウリスのイフィゲニア』といった、オペラ史に残る名舞台が、大きな画面で再現される。それぞれの写真は、迫真の力で、カラスの舞台がいかに時代を画するオペラ史に残る大事件、すなわち、オペラにおける革命であったかを物語る。そこからは、カラスの演劇的能力と表現のエネルギーが伝わってくる。さらに、写真のほかに、本書を編集・構成したブリックスによるカラス論、公演ごとのデータと、それぞれの舞台の歴史的意味の解説、そしてカラスの同時代人による論評も含む。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • シチリア島の夕べの祈り(1951/52年、スカラ座)・マクベス(1952年、スカラ座)・メデア(1953/54年、スカラ座)
  • ランメルモールのルチア(1954年、スカラ座)
  • アルチェステ(1954年、スカラ座)・ヴェスタの巫女(1954年、スカラ座)
  • 夢遊病の女(1955年&1957年、スカラ座)
  • ノルマ(1955/56年、スカラ座)
  • 椿姫(ラ・トラヴィアータ)(1955/56年、スカラ座)
  • タウリスのイフィゲニア(1957年、スカラ座)
  • 椿姫(ラ・トラヴィアータ)(1958年、コヴェント・ガーデン)
  • メデア(1959年、コヴェント・ガーデン)
  • メデアをめぐる論争 演奏解釈の自由について〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マリア・カラス舞台写真集
著作者等 Brix, Michael
浅野 洋
鳴海 史生
ブリックス ミヒャエル
書名ヨミ マリアカラスブタイシャシンシュウ
出版元 アイピーシー
アルファベータ
刊行年月 2003.7.31
版表示 新装版
ページ数 223p
大きさ 30×25cm
ISBN 4871984656
NCID BA72552877
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想