舞姫・うたかたの記 他三篇

森 鴎外【作】

日本人留学生とドイツの一少女との悲恋を描いた「舞姫」のほか、鴎外(1862‐1922)の青春の記念ともいうべき「うたかたの記」「文づかひ」、名訳「ふた夜」を収めた。いずれも異国的な背景と典雅な文章の間に哀切な詩情を湛える。併収した「そめちがへ」は、作者の初期から中期への展開を示す作品として重要である。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 舞姫・うたかたの記 他三篇
著作者等 森 鴎外
書名ヨミ マイヒメウタカタノキタサンヘン
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 2002.12.16
ページ数 185p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4003100603
NCID BN00236192
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想