夢十夜 他二篇

夏目 漱石【作】

漱石には小品とよばれる一群の短篇がある。小品とはいうがその存在は大きく、戦後の漱石論は『夢十夜』の読み直しから始まったとさえ言われる。ここには荒涼たる孤独に生きた漱石の最暗部が濃密に形象化されている。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 夢十夜 他二篇
著作者等 夏目 漱石
書名ヨミ ユメジュウヤホカニヘン
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 2003.4.24
ページ数 187p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4003101197
NCID BN00303766
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想