ブンガクの言葉

木内 昇【著】

現実を生きて、本を読んで、また日々を過ごしていく…。明治・大正・昭和の文学には、今を生きゆくヒントがたくさん詰まっていた。ひとつの言葉から名作を読み解いた、19のエッセイ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • かんのんさま-青べか物語/山本周五郎
  • 出世双六-アド・バルーン/織田作之助
  • 褄はずれ-外科室/泉鏡花
  • 落莫-風琴と魚の町/林芙美子
  • 道化-人間失格/太宰治
  • 厄除け詩集/井伏鱒二
  • 猪口才-坊っちゃん/夏目漱石
  • 清浄無垢-銀の匙/中勘助
  • 責苦-木魂/夢野久作
  • 端然-母の上京/坂口安吾〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ブンガクの言葉
著作者等 木内 昇
書名ヨミ ブンガクノコトバ
出版元 ギャップ出版
刊行年月 2003.8.1
ページ数 239p
大きさ 18cm
ISBN 4901594664
NCID BA64351938
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想