知的財産訴訟制度の国際比較 : 制度と運用について

知的財産訴訟外国法制研究会【編】

本書は、知的財産訴訟検討会において知的財産訴訟の在り方を検討するに当たって必要となる客観的な比較法的資料を提供するものである。米国、英国、ドイツ等の特許法関係の比較法上重要性を有する主要国のほかに、超国家的な存在ではあるが、EU(欧州連合)も調査対象としている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 専門家が裁判官をサポートするための訴訟手続への新たな参加制度-各国の裁判機関および専門家の参加制度(アメリカ・イギリス・ドイツ)(アメリカの一般の民事訴訟における専門家の参加
  • アメリカの知的財産関連訴訟における専門家の参加 ほか)
  • 第2章 侵害行為の立証の容易化のための方策-各国の証拠収集手続と秘密保護(アメリカ・イギリス・ドイツ・フランス・ベルギー)(アメリカにおける情報収集と秘密保護
  • イギリスにおける情報収集と秘密保護 ほか)
  • 第3章 侵害訴訟における無効の判断と無効審判の関係等-各国の特許侵害訴訟と特許無効等の関係(アメリカ・イギリス・ドイツ・EU)(アメリカにおける特許侵害訴訟と特許無効等の関係
  • イギリスにおける特許侵害訴訟と特許無効等の関係 ほか)
  • 資料 韓国における知的財産関連訴訟の実情(知的財産関連訴訟における専門家による裁判官のサポート制度
  • 特許侵害訴訟における無効の判断と無効審判の関係)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 知的財産訴訟制度の国際比較 : 制度と運用について
著作者等 大渕 哲也
知的財産訴訟外国法制研究会
書名ヨミ チテキザイサンソショウセイドノコクサイヒカク : セイドトウンヨウニツイテ
出版元 商事法務
刊行年月 2003.7.17
ページ数 269p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4785770538
NCID BA62802107
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想