情報通信白書  平成15年版

総務省【編】

平成15年版の情報通信白書では、第1章特集を「日本発の新IT社会を目指して」と題し、我が国の情報通信が、世界を先導する段階に移行しつつあるとの認識の下、「我が国の強み」を活かした「新しいIT社会」の方向性について、各方面からの分析を行うとともに、特に我が国の情報通信分野の特徴、我が国の経済・社会システムの改革に情報通信が果たす役割、情報通信インフラの整備が進む中で、実利用を妨げる要因等について重点的に分析を行っています。また、第2章では、情報通信産業の動向、家庭及び企業の情報化、諸外国の動向等について図表等を中心にわかりやすく解説し、第3章では、新たなe‐Japan戦略の検討等政府全体の施策や、情報通信政策、ネットワークの高度化、利用者の保護、研究開発等の平成14年度を中心とする総務省の主要施策を紹介しています。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 本編(特集・日本発の新IT社会を目指して(世界最高水準のネットワークインフラの整備
  • 企業の競争力の強化と産業の発展 ほか)
  • 情報通信の現況(情報通信産業等の動向
  • 電気通信事業 ほか)
  • 情報通信政策の動向(高度情報通信ネットワーク社会の実現
  • 情報通信政策の展開 ほか))
  • 資料編

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 情報通信白書
著作者等 総務省
書名ヨミ ジョウホウツウシンハクショ : 15
巻冊次 平成15年版
出版元 ぎょうせい
刊行年月 2003.7.7
ページ数 377,7p
大きさ 30×21cm
付随資料 CD-ROM1枚
ISBN 4324071454
NCID BA62666778
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想