特集・立ちあがる場と風景 : ZEAMI : 中世の芸術と文化  02

小林 康夫【編】

[目次]

  • エッセイ 不完全さと想像力(内藤広)
  • 新作能上演台本 『内濠十二景あるいは二重の影』(渡辺守章)
  • 対談(雪舟の見た風景(島尾新
  • 小林康夫)
  • 花と庭の中世-「風流」の空間をさぐる(横山正
  • 松岡心平))
  • インタビュー+付論(香りとイメージの交響"香道"-中世の現場を訪ねる(1)(畑正高
  • 小林康夫)
  • 中世に"香"の現場を求めて-中世の茶会を再現する(浜崎加奈子))
  • 論文(能のふたつの空間-技術と無心のあいまいな差異について(石光泰夫)
  • 歌から舞へ-五節の乱舞を中心に(沖本幸子)
  • 香道・連歌的切断の美学-『五月雨日記』考(浜崎加奈子)
  • 中世日本における龍の表象と国土観-「行基図」をめぐって(レ・レ・ウィン))

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 特集・立ちあがる場と風景 : ZEAMI : 中世の芸術と文化
著作者等 小林 康夫
書名ヨミ トクシュウタチアガルバトフウケイ : ZEAMI : チュウセイノゲイジュツトブンカ : 02
巻冊次 02
出版元 森話社
刊行年月 2003.6.30
ページ数 196p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4916087372
NCID BA63731263
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想