利用動向調査レポート : インターネット白書  2003

インターネット協会【監修】

日本のインターネット利用人口は5645.3万人。世帯普及率は48.4%、世帯浸透率は73.0%。アジア太平洋地域の利用者数がヨーロッパを抜いて世界最大へ。1996年以来、インターネットの発展を見続けてきた「インターネット白書」。本書を読まずにインターネットは語れない。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 日本の普及状況(インターネット利用人口と普及率)
  • 第2部 個人の利用実態(通信回線とISP
  • ホームネットワークと利用環境 ほか)
  • 第3部 企業の利用実態(通信回線とISP
  • ドメインネームと社内ネットワーク ほか)
  • 第4部 世界の普及状況(世界
  • アジア ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 利用動向調査レポート : インターネット白書
著作者等 インターネット協会
日本インターネット協会
インターネット白書編集委員会
インプレスR&Dインターネットメディア総合研究所
書名ヨミ リヨウドウコウチョウサレポート : インターネットハクショ : 2003
巻冊次 2003
出版元 インプレスコミュニケーションズ
インプレスネットビジネスカンパニー
インプレス販売
刊行年月 2003.7.11
ページ数 399p
大きさ 28×21cm
ISBN 4844318012
NCID BN14270461
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想