体育上の病理と診断

田辺郁郎, 石丸節夫 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 體育の身體發育に及ぼす影〓 / 1
  • 第一節 總說 / 1
  • 第二節 各種體育的手段の生理的分類と其の人體との關係 / 12
  • 第二章 就學期間の各年齢に於ける體育の課程 / 32
  • 第一節 就學前 / 32
  • 第二節 就學期 / 34
  • 第三節 九‐一二歳 / 35
  • 第四節 一二‐一五歳 / 37
  • 第五節 男子成熟期 / 39
  • 第三章 幼年期に於ける各種の身體的訓練法 / 41
  • 第一節 體操 / 41
  • 第二節 遊戱 / 49
  • 第三節 竸〓 / 50
  • 第四節 游泳 / 52
  • 第五節 冬期の體育 / 54
  • 第四章 身體の畸形と其の檢查法並に矯正的體操 / 55
  • 第一節 緖論 / 55
  • 第二節 脊柱の畸形 / 55
  • 第三節 足の畸形と其の檢査法 / 94
  • 第四節 斜頸 / 123
  • 第五章 ヘルニヤ(〓腸) / 127
  • 第一節 總說 / 127
  • 第二節 ヘルニヤ@ / 128
  • 第三節 內容 / 128
  • 第四節 成因 / 129
  • 第五節 努責作用の生理 / 130
  • 第六節 機能障碍 / 132
  • 第七節 嵌頓の誘因 / 133
  • 第八節 ヘルニヤ各論 / 134
  • 第六章 體質の異常 / 145
  • 第一節 腺病質 / 145
  • 第二節 胸腺淋巴性體質 / 151
  • 第三節 滲出性(淋巴性)體質 / 160
  • 第七章 尿及び起立性蛋白尿と其の檢查法 / 162
  • 第一節 尿 / 162
  • 第二節 尿の通性 / 162
  • 第三節 尿の集成 / 163
  • 第四節 蛋白尿殊に起立性蛋白尿 / 163
  • 第五節 蛋白尿の證明法 / 166
  • 第六節 蛋白尿の鑑別 / 169
  • 第八章 疲勞 / 172
  • 第一節 疲勞の定義 / 171
  • 第二節 疲勞と自覺症 / 173
  • 第三節 疲勞の本能 / 173
  • 第四節 疲勞の檢査法 / 179
  • 第九章 一般診斷學的要項 / 190
  • 第一節 診斷の手段 / 192
  • 第二節 要往症 / 198
  • 第三節 症候槪說 / 199
  • 第十章 血行器診斷法 / 235
  • 第一節 總說 / 235
  • 第二節 脉搏 / 236
  • 第三節 血壓 / 243
  • 第十一章 肺活量 / 251
  • 第一節 呼吸の大さ / 251
  • 第二節 呼吸の大さと運動との關係 / 251
  • 第三節 肺活量 / 256
  • 第四節 肺活量の測定法 / 257
  • 第十二章 體育〓動の運除に就いて / 261
  • 第一節 總說 / 261
  • 第二節 體育運動の〓除 / 262
  • 第三節 〓除表に就いて / 269

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 体育上の病理と診断
著作者等 田辺 郁郎
石丸 節夫
田邊 郁郎
書名ヨミ タイイクジョウ ノ ビョウリ ト シンダン
書名別名 Taiikujo no byori to shindan
出版元 都村有為堂出版部
刊行年月 大正14
ページ数 272p
大きさ 22cm
NCID BN06281826
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
43009788
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想