恵比寿町火事 : 公事宿事件書留帳

沢田 ふじ子【著】

町辻に立てられた盗っ人一味の頭「大沼の蔵六」の似顔絵。しかし蔵六ら一味は似顔絵を見てほくそ笑んでいた。彼らは変装をした顔で盗みを働いていたからだ。その事に気が付いた公事宿の居候・菊太郎は同心組頭である弟・銕蔵に命じ、変装後の似顔絵を数枚高札場に貼らせる。一方、蔵六らは最後の盗みに入ろうとした途中、出くわした火事場で逃げそびれた子供がいることを知り、命の危険を顧みず火の中に飛び込む。菊太郎が自らの過ちを認めた表題作をはじめ、金や権力では計れない人間の価値を問う六編を収録した時代小説シリーズ最新刊。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 恵比寿町火事 : 公事宿事件書留帳
著作者等 沢田 ふじ子
書名ヨミ エビスチョウカジ : クジヤドジケンカキトメチョウ
出版元 幻冬舎
刊行年月 2003.6.30
ページ数 292p
大きさ 20×14cm
ISBN 4344003497
NCID BA63056331
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
仁吉の仕置 沢田 ふじ子
寒山拾得 沢田 ふじ子
恵比寿町火事 沢田 ふじ子
末期の勘定 沢田 ふじ子
無頼の酒 沢田 ふじ子
神隠し 沢田 ふじ子
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想