実践カバラ : 自己探求の旅

大沼 忠弘【著】

古代ヘブライに始まり、数千年にわたって西洋の精神世界を内部から支えてきた秘密教義「カバラ」。その核心をなす魔術体系の実際に即し、自らの体験をこめて霊的修行の階梯をつぶさに記述した画期的な著作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 実践カバラ入門(最初の一歩
  • 修行体系
  • 神殿形成
  • ヴィジョンの窓 ほか)
  • 2 身体へ(ソーマ 神像か牢獄か-ギリシア人の肉体観素描
  • 神々の肉体-偶像崇拝論の試み
  • 体を錬る-私のアスケーシス体験
  • 色の階段-アストラル・ライトの色彩体験)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 実践カバラ : 自己探求の旅
著作者等 大沼 忠弘
書名ヨミ ジッセンカバラ : ジコタンキュウノタビ
出版元 人文書院
刊行年月 2003.6.10
版表示 オンデマンド版
ページ数 267p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4409090011
NCID BA63562133
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想