特集 移動の自由 : インパクション : 閉ざされる国境をこじあける  136

インパクト出版会【編】

[目次]

  • 視点
  • 特集 移動の自由-閉ざされる国境をこじあける(グローバル化と国境を越える自由-カネの移動とヒトの締め出し
  • 「国民になる外国人」というイデオロギー-今日の入管政策とナショナリズム
  • 入管・難民改定法案をめぐって
  • 難民法改悪が狙うもの-有事の陰で進む入国管理・在留管理・人民管理の強化
  • 少子対策と北朝鮮難民受け入れ-学生のレポートから
  • 「分断線」を解体する試みとしての難民裁判-イランを去った二人の人間の軌跡から
  • 移住・定住女性のいま-フィリピン女性を中心に
  • 留保される普遍的人権概念-難民・移民をめぐるEUの動き
  • 越境的組織犯罪条約と選択議定書を考える
  • 移民の文化は対抗文化になりえるだろうか? ほか)
  • 連載
  • インパクト・レヴュー

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 特集 移動の自由 : インパクション : 閉ざされる国境をこじあける
著作者等 インパクト出版会
書名ヨミ トクシュウイドウノジユウ : インパクション : トザサレルコッキョウヲコジアケル : 136
巻冊次 136
出版元 インパクト出版会
刊行年月 2003.6.20
ページ数 199p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4755471427
NCID BA63121987
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想