「平成14年12月に支給する期末手当等に関する特別措置」関係資料 : 国家公務員 給与実務のてびき  平成15年版

日本人事行政研究所【編】

[目次]

  • 一般職の職員の給与に関する法律等の一部を改正する法律(平14・11・22法第106号)
  • 人事院規則9‐8‐47(人事院規則9‐8(初任給、昇格、昇給等の基準)の一部を改正する人事院規則)-俸給表の改正に伴う規則別表7の2(特定号俸表)の改正など
  • 人事院規則9‐111(平成14年改正法附則第2項の規定による職務の級における最高の号俸を超える俸給月額等を受ける職員の俸給の切替え等)
  • 給実甲第927号(平成14年改正法の施行に伴う俸給表の切替え等について)-俸給表の改正に伴う職務の級の最高の号俸を超える俸給月額等を受ける職員の俸給の切替えについて定め
  • 人事院規則9‐112(平成14年12月に支給する期末手当及び期末特別手当に関する特別措置)
  • 給実甲第928号(平成14年12月に支給する期末手当及び期末特別手当に関する特例措置の運用について)-改正法附則に規定する平成14年12月期の期末手当及び期末特別手当に関する特例措置の実施に関する必要事項の定め
  • 人事院規則9‐6‐47(人事院規則9‐6(俸給の調整額)等の一部を改正する人事院規則)
  • 給実甲第931号(人事院規則9‐6‐2附則第2項及び第4項の「人事院の定める異動」等について)-俸給表の改正に伴う支給額の算定基礎となる調整基本額の改正及び平成8年改正に伴う経過措置の改正についての定め
  • 人事院規則9‐34‐17(人事院規則9‐34(初任給調整手当)の一部を改正する人事院規則)-医師等の初任給調整手当の経過期間区分別の手当額の改正
  • 人事院規則9‐55‐63(人事院規則9‐55(特地勤務手当等)の一部を改正する人事院規則)-俸給表及び扶養手当の月額の改正に伴う手当額の取り扱いについての定め

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「平成14年12月に支給する期末手当等に関する特別措置」関係資料 : 国家公務員 給与実務のてびき
著作者等 日本人事行政研究所
書名ヨミ ヘイセイジュウヨネンジュウニガツニシキュウスルキマツテアテトウニカンスルトクベツソチカンケイシリョウ : コッカコウムインキュウヨジツムノテビキ : 15
巻冊次 平成15年版
出版元 人事行政出版
日本人事行政研究所
刊行年月 2002.11.25
ページ数 37p
大きさ 26cm(B5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想