会社法の改正と法人税制

租税法学会【編】

本書では、急激で膨大な制度変化に圧倒されて、その制度理解に追われてきた感のある状況を、租税法学から押し戻し、その原理的問題点を吟味しようとする迫力ある論説、シンポジウムが、掲載されている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 論説(近年の商法改正と税法
  • 株式交換・持株会社税制
  • 企業組織再編税制-適格要件等に関する基本原則および商法との関係を中心に
  • 企業のグループ化と法人組織税制)
  • シンポジウム(会社法の改正と法人税制)
  • 学界展望(租税法学界の動向(平成14年度上半期)
  • 租税法教育に関するアンケート調査結果について)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 会社法の改正と法人税制
著作者等 租税法学会
書名ヨミ カイシャホウノカイセイトホウジンゼイセイ
シリーズ名 租税法研究 第31号(2003)
出版元 有斐閣
刊行年月 2003.4.30
ページ数 146p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4641129282
ISSN 09104313
NCID BA62178639
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想