中小企業白書 : 再生と「企業家社会」への道  2003年版

中小企業庁【編】

本書は、我が国経済の発展を支えてきた中小企業の「強み」を再確認し、中小企業こそが経済再生の先導役であることを明らかにしている。具体的には、倒産経営者や産業集積地区の経営者に対し、大規模な調査を行い、倒産回避者と倒産者の差異、倒産者の再起、事業再建のための条件を具体的に抽出するなど、創業、退出、再生・再起が容易な経済社会を構築するための方途を探ることとしている。また、中小企業金融における地域金融の役割を再評価するとともに、財務データのみに頼らない、企業の質を見る金融の必要性を明らかにしている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 最近の中小企業をめぐる動向(景気底入れ後の中小企業の動向
  • デフレの中小製造業の生産活動
  • 中小企業金融の動向)
  • 第2部 日本経済の再生と中小企業の役割(我が国経済における中小企業の地位と経済再生に果たす役割
  • 参入の活性化と円滑な退出、再生・再起
  • 金融環境変化の中での中小企業の資金調達 ほか)
  • 平成14年度において講じた中小企業施策(総論
  • 中小企業金融セーフティネットの充実
  • 中小企業の再生支援 ほか)
  • 平成15年度において講じようとする中小企業施策

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中小企業白書 : 再生と「企業家社会」への道
著作者等 中小企業庁
書名ヨミ チュウショウキギョウハクショ : サイセイトキギョウカシャカイヘノミチ : 2003
巻冊次 2003年版
出版元 ぎょうせい
刊行年月 2003.5.15
ページ数 327,26,6p
大きさ 30cm(A4)
付随資料 CD-ROM1枚
ISBN 4324071160
NCID BA62009380
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想