ホロコーストのフランス : 歴史と記憶

渡辺 和行【著】

ドイツ軍占領下フランスのヴィシー政権による対独協力とユダヤ人迫害。キリスト教会の沈黙。「人権とレジスタンスの伝統」の神話が覆る。記憶の継承と国家の責任という日本でも緊急の歴史課題を、史料をもとに丹念に追究し、苦悩するフランス・デモクラシー像を鋭く開示。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 フランス社会と戦争の記憶
  • 第2章 記憶と謝罪
  • 第3章 カトリックとユダヤ人問題
  • 第4章 ヴィシー時代のカトリック教会
  • 第5章 カトリック教会と戦争の記憶
  • 第6章 記憶の弁証法
  • 第7章 記憶と責任

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ホロコーストのフランス : 歴史と記憶
著作者等 渡辺 和行
書名ヨミ ホロコーストノフランス : レキシトキオク
出版元 人文書院
刊行年月 2003.4.15
ページ数 282p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4409590022
NCID BA62320729
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想