法生活と文明史

比較法史学会【編】

[目次]

  • いわゆるグラーティアヌスの正戦論について-Decretum Gratiani,Pars 2
  • Causa 113に関する若干の考察
  • 孝安紀の成立事情
  • オーストリア議会制の発展と特徴
  • 近代日本の議会制の発展と立憲君主制の形成-イギリス・ドイツ・オーストリアとの比較の観点から
  • 一九世紀ドイツ法学におけるRechtsverh¨altnisの概念
  • 「ユーラシア国家」ロシアの秩序-広岡正久『ロシア・ナショナリズムの政治文化』に寄せて
  • 学会動向 法系論と法文化論-五十嵐清『現代比較法学の諸相』によせて
  • 書評 バーナード・ワイス『イスラーム法の精神』
  • イスラム国家マレーシアにおけるイスラム法とイギリス法の共生
  • 書評 所功『近現代の「女性天皇」論』〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 法生活と文明史
著作者等 比較法史学会
書名ヨミ ホウセイカツトブンメイシ
シリーズ名 思想・制度・社会 11
Historia Juris 比較法史研究 11
出版元 比較法制研究所;未来社
刊行年月 2003.3.31
ページ数 313p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4624011651
ISSN 09184996
NCID BA61903947
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想