医学と分子生物学 : 看護のための最新医学講座  31

日野原 重明;井村 裕夫【監修】;岩井 郁子;【監修協力】;北村 聖【監修協力・編】;小島 至【編】

本巻では、分子生物学の進歩を医学に応用した"分子医学"の体系を集大成した。これらの知識は21世紀の看護には必須であると考えられる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 全体像を把握する(人体の構成成分
  • 細胞の構造と機能・種類 ほか)
  • 第2章 検査から学ぶ分子生物学(肝機能検査
  • 腎機能検査 ほか)
  • 第3章 身近な疾患から学ぶ分子生物学(脳神経系疾患
  • 呼吸器疾患 ほか)
  • 第4章 薬の開発と分子生物学(分子生物学的手法で創られた薬-βブロッカー、H2ブロッカーの開発を中心にして
  • ドラッグデリバリーシステム(DDS)と分子生物学 ほか)
  • 第5章 分子生物学と倫理(遺伝子診断とインフォームドコンセント
  • 再生医学の可能性 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 医学と分子生物学 : 看護のための最新医学講座
著作者等 井村 裕夫
北村 聖
小島 至
岩井 郁子
日野原 重明
書名ヨミ イガクトブンシセイブツガク : カンゴノタメノサイシンイガクコウザ : 31
巻冊次 31
出版元 中山書店
刊行年月 2003.4.28
ページ数 481p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4521633617
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想