薬缶

泉谷 典彦【写真】;覚 和歌子【詩】

写真と詩で何かできないかと言い合っていた頃、気になっていたのは神武東征以前の先住民族に関わる神々を祀った国津神系の神社だった。けれど建物を撮影して詩を付けるだけでは何か足りないと思った。ふと写真家が、薬缶とのコントラストはどうかと大まじめに言った。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 薬缶
著作者等 覚 和歌子
泉谷 典彦
書名別名 YAHCAN
出版元 冨山房インターナショナル
富山房
刊行年月 2003.3.16
ページ数 79p
大きさ 23×21cm
ISBN 4572007217
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想