『文明化』による植民地支配

日本植民地教育史研究会運営委員会【編】

日本植民地教育史研究会は、「日本」の植民地支配に関心を寄せるメンバーが多いが、それだけを研究していたり、関心とする者だけから成り立っているわけではない。そこで、広く植民地支配にかかわる「文明化」をキーワードとして、本年報のタイトル「『文明化』による植民地支配」を設定し、「文明化」の実態、その問題点や影響などを考察しようと試みた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 特集 シンポジウム(研究集会シンポジウム)(植民地教育支配と天皇制-欧米帝国主義との違いに視点を置いて
  • ベトナムにおけるフランスの植民地教育政策-「文明化使命」をめぐって ほか)
  • 個別論文(「満洲国」の蒙古族留学政策の展開
  • 「東亜新秩序建設」と「日本語の大陸進出」-宣撫工作としての日本語教育 ほか)
  • 旅の記録(開発・文化・学校-2001年タンザニアの旅から
  • 「南洋皇民」の公学校教育、そして今 ほか)
  • 方法論の広場(研究動向)(日本植民地下朝鮮における体育・スポーツの歴史研究
  • 植民地研究と「言語問題」に関する備忘録 ほか)
  • 書評(小森陽一著『ポストコロニアル』
  • 稲葉継雄著『旧韓国〜朝鮮の日本人教員』)
  • 図書紹介(槻木瑞生他「大東亜戦争」期における日本植民地・占領地教育の総合的研究
  • 宮脇弘幸編『日本語教科書-日本の英領マラヤ・シンガポール占領期(1941‐45)』)
  • 研究会の歩み(「植民地教育史研究」第11号、第12号)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 『文明化』による植民地支配
著作者等 日本植民地教育史研究会運営委員会
書名ヨミ ブンメイカニヨルショクミンチシハイ
シリーズ名 植民地教育史研究年報 第5号
出版元 皓星社
刊行年月 2003.4.5
ページ数 317p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4774403296
NCID BA61777740
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想