クラウディア 最後の手紙 : 半世紀の時を超えた愛の物語

蜂谷 弥三郎【著】

戦後、52年という気の遠くなる年月を無実の罪のために帰国できず、ロシアに生きた一人の日本人がいた。極寒の地で彼をひたむきに支えたのは、やさしいロシア女性、クラウディアだった。けれども日本では、生き別れた妻の久子が、彼の帰国を信じ、待ちつづけていた…。感動ノンフィクション。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 久子との出会い、そして突然の別れ
  • 第2章 シベリアの大地
  • 第3章 クラウディア
  • 第4章 プログレス村の思い出
  • 第5章 ペレストロイカと日本の家族
  • 第6章 悩みと決意
  • 第7章 半世紀ぶりの日本
  • 第8章 久子と久美子
  • 第9章 クラウディアからの手紙

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 クラウディア 最後の手紙 : 半世紀の時を超えた愛の物語
著作者等 蜂谷 弥三郎
書名ヨミ クラウディアサイゴノテガミ : ハンセイキノトキヲコエタアイノモノガタリ
出版元 メディアファクトリー
刊行年月 2003.4.30
ページ数 285p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4840107467
NCID BA62938991
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想