質的心理学研究  第2号

無藤 隆;やまだ ようこ;麻生 武;南 博文;サトウ タツヤ【編】

[目次]

  • 特集論文 イメージと語り(KJ法の原点と核心を語る-川喜田二郎さんインタビュー
  • 4人の震災被災者が語る現在-語り部活動の現場から
  • 再帰的近代としての高齢化社会と人間形成-"意味感覚としての隠居"をめぐる現代中年のライフストーリーから
  • コメント論文:審査意見に対するリプライ ほか)
  • 一般論文(断乳をめぐる母親の内的経験-断乳時期の決定に関与した要因に着目して
  • 園生活の中で泣きが多かったある子どもの事例-園における個人史と変容
  • 生死の境界での語り-実験心理学から見た質的心理学
  • 「実験心理学」と「質的心理学」の相互理解のために-菅村論文へのコメント ほか)
  • BOOK REVIEW

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 質的心理学研究
著作者等 佐藤 達哉
南 博文
山田 洋子
無藤 隆
麻生 武
サトウ タツヤ
日本質的心理学会「質的心理学研究」編集委員会
やまだ ようこ
書名ヨミ シツテキシンリガクケンキュウ : 2
巻冊次 第2号
出版元 新曜社
刊行年月 2003.4.1
ページ数 215p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4788508451
NCID BA56853384
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想