交通学研究 : 転換期の道路政策  2002年研究年報

日本交通学会【編】

[目次]

  • 統一論題 転換期の道路政策(転換期の現代社会と道路政策)
  • 自由論題(鉄道不採算線問題の再検討-可部線廃止問題の含意
  • 道路関係四公団改革と国鉄改革
  • 空港のスロット配分と無線周波数の割当て-稀少な公共資源の配分方法をめぐる一考察
  • 複数空港選択におけるフライト時間とアクセス時間の関係
  • 現代国際物流のネットワーク間競争-東アジア地域の事例を中心にして ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 交通学研究 : 転換期の道路政策
著作者等 日本交通学会
書名ヨミ コウツウガクケンキュウ : テンカンキノドウロセイサク : 2002
巻冊次 2002年研究年報
出版元 日本交通学会
運輸調査局
刊行年月 2003.3.15
ページ数 242p
大きさ 26cm(B5)
ISSN 03873137
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想