身体拘束廃止取り組み事例集 : 私たちのゼロ作戦

日本看護協会【編】

日本看護協会では「身体拘束ゼロ作戦の推進」には国の審議会や検討会、マニュアル分科会などに参画、看護の立場からリーダーシップをとってきた。また全国の施設に働く看護職の集いを開催したり、会員への啓発・情報提供などを展開してきた。現在、全国の施設ではこの拘束ゼロ作戦は進んできているが、まだ困難を抱えているところも少なくない。本事例集は先駆的に取り組んでいる特別養護老人ホーム、老人保健施設、療養型医療施設での組織としての取り組みや具体的な事例をまとめているが、さらに厚生労働省の手引きから主要なポイントを抜粋して掲載している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 全国ですすむ身体拘束廃止への取り組み(身体拘束ゼロの施設づくり
  • 安全な環境づくりと快適なケアの提供
  • 「なぜ抑制したか」の検討から出発
  • 併せて取り組む抑制廃止とリスクマネジメント ほか)
  • 2 身体拘束ゼロ作戦の推進とは(身体拘束禁止規定をめぐる動き
  • 身体拘束はなぜ問題か
  • 身体拘束廃止のためにまずなすべきこと-5つの方針
  • 身体拘束をせずにケアを行うために-3つの原則 ほか)
  • 3 身体拘束廃止の相談窓口

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 身体拘束廃止取り組み事例集 : 私たちのゼロ作戦
著作者等 日本看護協会
書名ヨミ シンタイコウソクハイシトリクミジレイシュウ : ワタクシタチノゼロサクセン
出版元 日本看護協会出版会
刊行年月 2003.2.25
ページ数 59p
大きさ 30cm(A4)
ISBN 4818009830
NCID BA63766982
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想