歴史と民俗 : 神奈川大学日本常民文化研究所論集  19

神奈川大学日本常民文化研究所【編】

[目次]

  • 宮本勢助・馨太郎、民具研究の軌跡
  • 早川孝太郎のアチック時代
  • 記録する農・漁民
  • 文書館にかけた夢-宇野脩平の人と業績
  • 則民去私の人・河岡武春-『民具マンスリー』の周辺
  • クシャミの比較民族学-キプシギス文化を中心に
  • 『南游』に唱われた地獄
  • フィールドとしての地籍図
  • 地域社会と映像メディア-昭和三〇年代から四〇年代にかけての長野県阿智村を事例として
  • 祭礼と女性-小倉祇園太鼓におけるジェンダーをめぐる言説の変遷から
  • 海女の磯資源利用と信仰

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 歴史と民俗 : 神奈川大学日本常民文化研究所論集
著作者等 神奈川大学日本常民文化研究所
日本常民文化研究所
神奈川大日本常民文化研究所
書名ヨミ レキシトミンゾク : カナガワダイガクニホンジョウミンブンカケンキュウショロンシュウ : 19
巻冊次 19
出版元 平凡社
刊行年月 2003.3.10
ページ数 296p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 458245822X
NCID BN00217198
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想