診療所 : 木原千利設計工房の作品と方法

建築思潮研究所【編】;木原 千利;多田 雅【著】

「患者さんが気持ちよく過ごせる空間をいかにつくるか」が診療所づくりの基本である。本書ではこの基本の考えを、どのように建物に表現したかを見てもらいたい。まず1章では、医療空間に対する設計者の考えを述べ、2章はその考え方がどのように実現されたかを18軒の実例をあげて説明している。3章では診療所各部詳細の写真と図面を通して、診療所全体をまとめ上げるための部分の重要性を理解してほしい。最後は著者らがたずさわった診療所の全リストである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 やすらぎの医療空間をめざして
  • 2章 作例18題(三角形のシンプルプラン 森口整形外科
  • 住宅が診療所の背景になる 田上整形外科
  • 都市の成長とともに変化する 外科・整形外科→外科・整形外科・小児科浅野医院、内科・小児科→内科岡村医院
  • 天空の星のごとく、地元にきらめく癒しの空間 小児科・内科・他山陽クリニック ほか)
  • 3章 部分詳細(アクセスと外観-周囲との調和と景観への寄与
  • アプローチと玄関ポーチ-自然に玄関に導く工夫
  • 玄関と風除室-下足の処理とバリアフリー
  • 待合室-癒しの空間の始まり ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 診療所 : 木原千利設計工房の作品と方法
著作者等 建築思潮研究所
木原 千利
多田 雅
書名ヨミ シンリョウショ : キハラチトシセッケイコウボウノサクヒントホウホウ
シリーズ名 建築設計資料 90
出版元 建築資料研究社
刊行年月 2003.3.10
ページ数 208p
大きさ 30cm(A4)
ISBN 4874607837
NCID BA61378814
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想